校長からのお手紙 | letter from the principal

2019.9.17 第247号-先週の授業について-

先週は、雷雨が襲来する生憎のお天気でしたが
雨が降り出す前の冒頭の時間にリズム能力のトレーニングの
特別レッスンを実施しました。

(大変申し訳ありません。
雷雨の到来で授業の時間が短くなってしまいましたが
先週の授業は実施したものとカウントしますのでご了承ください。)

リズム能力とは、一般に「運動神経」と言われている、
いい感じにちょうどよく身体を調整して動かす能力
(コオーディネーション能力)の一つです。

特別レッスンをしてくれたのは、
サキちゃんコーチです。

サキちゃんコーチは、昨年度高校日本一に輝いた、
福井商業高校チアダンス部(通称JETS)のキャプテンだった
女の子です。

JETSと言えば・・

創部3年で日本一はおろか
全米選手権に優勝して世界一になっちゃった
ウソのような本当の話で映画化・ドラマ化された
「チアダン!」のモデルになった実在するチームです。

JETSの顧問の五十嵐先生が、有難いことに
私の著書である「チームの心を一つにする技術」を
ご愛読されてご一報くださったことがご縁で
今回の特別レッスンが実現しました。

福井商業高校チアダンス部のモットーは
「明るく素直に美しく」です。
去年、私が訪問した時に
出迎えてくれた子達の挨拶はもう
明るくて笑顔が眩しくて目がくらみそうでした。

その「明るく素直に美しく」のど真ん中にいて
キャプテンとしてチームを引っ張っていたのが
サキちゃんコーチです。

サキちゃんコーチは、JETSに入部した
高校一年生のダンス初心者の子が最初に練習する
超基本のリズムドリルを私達に教えてくれました。

おへその下の丹田を意識して
体幹から身体全体でリズムを作っていくのですが・・

この身体の使い方は短距離走の加速の時や
ラグビーで相手にぶち当たる時のお腹の使い方に
通ずるものがありました。

なるほどこうやって体幹でリズムをとるのかと
私は目からうろこがボロボロ落ちました。

サキちゃんコーチの指導は
まさに「明るく素直に美しく」でした。

リズムをとるトレーニングは
とても新鮮で楽しいトレーニングでした。

嵐の到来でラグビーの練習は中断になり
早退せざるを得なかった生徒達もいて
大変申し訳なかったのですが・・・・

早退しないで屋根の下で雨宿りを決め込んだ
生徒達と私達コーチ陣は
18時までがっちりリズム能力のトレーニングができました。

途中でダンスを創作的に創り出すワークも行って
独創性のトレーニングにもなりました。

コーチ陣一同サキちゃんコーチから
学んだことを今後に活かしていくつもりです。

サキちゃんコーチにはスポット的にまた
お願いする予定です。

ご報告まででした。

明日も心をこめて授業をします。
よろしくお願いします。

東京セブンズラグビースクール
校長 村田祐造