校長からのお手紙 | letter from the principal

2019.8.23 第243号-校歌「ともだちありがとう」-

いつもありがとうございます。
校長の村田です。

いよいよラグビーワールドカップ日本開催の
開幕まで1ヶ月を切りました。
テレビや新聞やラジオやインターネットやSNSでは
ラグビーの話題が増えてきました。
街のあちこちでラグビーワールドカップの装飾
を見かけますね、
ラグビーを愛する者としてとても嬉しいです。

そして、来週は本校の夏合宿。
もう…わくわくがとまりません。

そんな中、私のありったけの
ラグビーへの愛情と感謝を込めて、
ラグビーで学んだ事、
子供達に味わって欲しい
ラグビーの楽しさ、嬉しさ、素晴らしさを讃えて
本校の校歌作詞しました。

下記、ご笑覧頂きまして
ぜひ子供達と楽しく歌って頂いて
ラグビーの楽しさを親子で
味わって頂けましたら嬉しいです。

────────────────
東京セブンズラグビースクール校歌
「ともだちありがとう」

作詞 ムラタぐ
作曲 森田公一
(南の島のハメハメハ大王)

トライを めざし はしるのは
ひとりはみんなのためにだよ
てきはつよくてこわいけど
ゆうきをだしてはしるんだ
みんなのためにはしるんだ
たのしいな!たのしいな!
ラグビーたのしいな!

なかまのうしろ はしるのは
みんなはひとりのためにだよ
いつでもたすけるかくごだよ
そばにいるからだいじょうぶ
ぼくがいるからだいじょうぶ
たのしいな!たのしいな!
ラグビーたのしいな!

ありがとう!ありがとう!
ともだちありがとう!

ラグビーボールのかたちには
じんせいとおなじいみがある
どこにはずむかわからない
だからみんなでつなげよう
おもいやりパスつなげよう
たのしいな!たのしいな!
ラグビーたのしいな!

てきだとおもってたたかった
あいてもラグビーともだちだ
しあいがおわればノーサイド
かってもまけてもありがとう
あいてをたたえてありがとう
たのしいな!たのしいな!
ラグビーたのしいな!

ありがとう!ありがとう!
ともだちありがとう!

(了)
────────────────
来週の夏合宿ではキャンプファイヤーを囲んで
みんなで歌いたいと思います。

9月のスクール再開時にも
みんなで円陣を組んで歌いたいと思います。

ラグビーワールドカップを競技場やテレビで
観戦する際にも口ずさんで歌ってもらえたら嬉しいです。

その姿を思い浮かべると…
もう…わくわくがとまりません。ちょっと涙すら出て来ます。
皆さんのお陰様です。
どうも有難うございます。

東京セブンズラグビースクール
校長 村田祐造