校長からのお手紙 | letter from the principal

2018.12.18 第241号-保護者生徒の皆さんへ-

本年も大変お世話になりました。
お陰様で先週は蹴り納め。
大忘年会を実施しまして
楽しく2018年最後の授業を終える事が出来ました。

2018年を振り返ると…

○新しく生徒が増えて現在86名。
○将来見据え新人学生コーチも多数採用

といろいろな出会いがあって

○本校を創立以来4年間支えてくれた津川コーチが防衛省に就職、
涙の卒業式と謝恩会
○東北タグラグビー大会参戦 準優勝
○練馬タグラグビー交流会に参加
○中学生らと高校ラグビー全国大会長野県代表岡谷工ラグビー部社会見学ツアー

いろいろな楽しいイベントを開催しつつ

お陰様で100名以上の青少年が集う社会の公器になった、
この素晴らしいラグビースクールを私を永続できる強い組織にするため
下記の手を打ちました。

○ラグビースクールの運営母体を登記し一般社団法人に。
○事務局のぜんちゃんの雇用形態を契約社員から正社員にしてフルタイム社員に。

また様々な困難もありました。

○駒場ラグビー場の人工芝の張替工事に伴い、
駒場小グラウンドで変則開催
○降雪 豪雨 酷暑 など天候との戦い

幾多の困難を乗り越えて、
学生コーチ社会人スタッフ一同協力して
毎週毎週の一つ一つの授業を
丁寧に心をこめて積み重ねて
楽しく一生懸命2018年を過ごせました。

皆さんのお陰様です。
心から感謝いたします。
良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。

東京セブンズラグビースクール
校長 村田祐造