校長からのお手紙 | letter from the principal

2018.10.9 第230号 -ACTブランビーズがやってくる!-

先週、ラグビー界の友人から衝撃的なお知らせが飛び込んできました。

「来週10/8~12にスーパーラグビーのブランビーズの育成コーチ数名が来日します。
目的としては、ブランビーズと日本ラグビーとのリレーションの
強化の為にラグビークリニックを日本で実施する為です。

現在、10日に東京でクリニックができるところを探しているようですが、
どこかできる学校や団体はないかアレンジして欲しいとの依頼がありました。

つきましては、ムラタぐさんが校長をされている
東京セブンズラグビースクールで実施することは可能か
というご相談です。・・・」

「ええええ!マジで!ありがとう!喜んで!」

というわけで、急遽のご案内となりますが
今週は、ACTブランビーズの育成コーチによる
スペシャルラグビークリニック(特別レッスン)を開催します!

====

ブランビーズとは

正式名称は「The ACT Brumbies」。
ACTとはオーストラリア首都特別地域 (ACT Australian Capital Territory)の事です。
つまり、オーストラリアの首都キャンベラをホームタウンとするチームです。

日本語では「ブランビーズ」と呼ばれます。
クラブ名は、オーストラリアの荒馬を表す「ブランビー」からとられたそうです。

ラグビー人気が高いオセアニア地域において約120年の歴史を持つクラブです。
かつては、2015年ラグビーワールドカップ日本代表を率いた
エディー・ジョーンズ氏が監督を務めたこともあります。

2001年にはオーストラリア勢として初のスーパーラグビー優勝をもたらし
2013年にはスーパーラグビー準優勝に輝きました。

=====

ACTブランビーズと言えば、私が三洋電機ワイルドナイツで
現役ラグビー選手だった時代、
南半球の世界最強のクラブが集まるスーパーラグビーで
優勝しまくっていた世界最強のクラブの一つです。

下記がそのころの成績です。

2000 準優勝
2001 優勝
2002 準優勝
2003 ベスト4
2004 優勝

ワラビーズと呼ばれるオーストラリア代表選手を多数輩出している
世界一のかっこいいラグビーチームの一つです。

野球で喩えるなら、ニューヨーク・ヤンキース。
サッカーで喩えるなら、レアルマドリード。

それが、ラグビーのACTブランビーズです。

そんな世界有数の素晴らしいチームの
デベロップメントコーチ(若手育成世代のコーチ)が
本校の生徒達に直接指導して頂ける機会が得られました。

私も学生コーチ陣も彼らの指導のメニューや心や姿勢から
学ぶべきことがたくさんあると思います。

私は、彼らのコーチングと本校の生徒達と学生コーチ陣がうまく
マッチするように通訳を含めて調整役を務めたいと思います。

==

このような胸ときめく、もの凄いことが先週
私の友人からのメールと電話で簡単に決まってしまいました。

ラグビー界の友達の紹介とはこういう感じなんだなあと
改めて感動しました。

私の友人がACTブランビーズとつながっていて
私の友人である本校の生徒達とACTブランビーズを
つなげることができたのです。

つくづくラグビーとは有難いスポーツだなあと思います。

ラグビーは、得難い友達ができるスポーツだからです。

ラグビーは、キツいけど楽しいスポーツなので
ラガーマンは、数あるスポーツの中からラグビーというスポーツを
選んたラガーマンはお互いにお互いを尊敬しているからだと思います。

今週の世界有数のラグビーチームとの出逢いが
子供達にとってよい出逢いになりますように。

今週もよろしくお願いします。

東京セブンズラグビースクール
校長 村田祐造