お知らせ | information

東京セブンズラグビースクール通信 vol.273

保護者の皆様へ

いつも大変お世話になっております、事務局です。

【明日のための連絡事項】
①明日8/7は第二学期第5回目の授業を実施します。
天気は晴れ!氣温は31度!
暑さ指数(WBGTの子供)は厳重警戒レベル

②時間変更のお知らせ
キンダー:16時45分〜17時35分
ジュニア以上:16時45分〜18時5分
開始時間を15分繰り下げ、終了時間を5分先延ばしする、10分間の短縮授業とします。

理由は、
15時前後:危険レベル
18時前後:厳重警戒レベル
16時半までは危険が予想されるためです。
※充分な睡眠と栄養摂取をし体調を整えて参加をお願いします。

③出欠のご連絡を事務局
info@tokyo7s.comへよろしくお願いします。

④持ち物
飲み物/塩分タブレット/ヘッドキャップ/マウスピース(小学3年生以上は推奨)
※先週、飲み物が足りない生徒さんもいましたので多めの持参をお願いします。

⑤練習計画

練習計画2019.8.7

⑥スーパーライオンズ
・時間:18時15分~18時50分

⑦タグとも
・時間:19時~20時

【今後のスケジュール】
・通常授業日
9月:4日、11日、18日、25日

・エクストラタグ
8月度日程:2日(金)、9日(金)、21日(水)
費用:2,160円/回(税込)
対象:年長〜小2(目安)
申込:https://forms.gle/7Ld3NJZcrpY4yVbu8

【校長からのお手紙】-夏を楽しむ

いつもありがとうございます。
校長の村田です。

先週、今週と夏真っ盛り。練習の開始時間をいつもより15分遅くして
熱中症厳重警戒態勢で授業を実施しています。

スタッフ・コーチ陣一同
熱中症の救急対応のFIREの原則を
念頭して授業をします。

Fluid 適切な水分補給
Ice 冷却
Rest 安静にする
Emergency 救急搬送

生徒の皆さんと見学される保護者の皆さまにおかれましては
授業前に過度な運動はさけて
充分に睡眠と食事と水分を補給して
授業に臨むように体調管理の徹底をお願いします。

【東北タグラグビー大会遠征ツアー2019のご報告 その2】

去る7月13日から15日。
昨年に引き続き、本校の有志メンバーにて
山形県新庄市で開催された
東北タグラグビー大会の報告の続きです。

(中略)

初戦。敗退。
実は相手は去年の優勝チーム。僅差でした。

2試合目、地元の同学年のチーム。
またも僅差で敗退。

3試合目。
2連敗の重苦しい雰囲気を立て直して
見事に勝利しました!

4試合目。
この試合に勝てばまだ決勝トーナメントに出場する
チャンスもありましたが・・・
惜敗しました。

結果は1勝3敗。

「絶対、優勝したい!」と
意気込んで臨んだ東北大会でしたが
同年代の子達との対外試合で
負けたのは逆にいい刺激になったようです。

東北大会に出場した、ある生徒は
帰ってきてからの練習で目の色が変わりました。

試合後は、東北タグラグビー大会恒例の
大バーベキュー&フィールドアドベンチャー体験
アフターマッチファンクションに
合流させて頂きました。

また地元の建設会社の社長さんが
趣味で建設した夢の大キャンプ場で
山形牛を中心に
お肉屋さんの全面協力の下
豪勢なバーベキューが実施されました。

バーベキューの他にも
ターザン、カヌー、釣り、ザリガニ取り、
キャンプファイヤー、ギター弾き語り、ほたる鑑賞
と素晴らしいキャンプ体験ができました。

宿泊は、廃校になった小学校を
リニューアルして素敵な施設で
みんなで雑魚寝して快適でした。

翌日は、朝からまたバーベキュー場に移動して
窯焼き手作りパンとバーベキューサンドウィッチ

朝食後は、バーベキュー場を完全に片づけて
渓流に移動し、ライフジャケットをつけて
渓流散歩、滝に打たれる修行、
焚火で煮込んだ牛スジうどん食べ放題・・・

と地元で毎週この地域でアウトドア遊びを
楽しまれている方がガイドになって
山形県の夏の大自然を満喫させて頂きました。

子供達にとっては素晴らしい大冒険。
私も自然の中で心を解放して心を洗う体験となりました。

というわけで今回の東北遠征は
タグラグビー大会と同じぐらいアフタマッチファンクションの
キャンプ体験に強烈なインパクトがありました。

この海の日の3連休の調整がなかなか難しいと思いますが・・
来年も東北遠征ツアーは企画したいと思います。
奮ってご参加くださいませ。

東京セブンズラグビースクール
校長 村田祐造

_________________________________

▽ご不明な点がございましたら、事務局までお問い合わせください。
メールアドレス:

info@tokyo7s.com

▽校長からのお手紙バックナンバーはこちらから

校長先生からのお手紙


_________________________________