お知らせ | information

東京セブンズラグビースクール通信 vol.259

🔶5月スペシャルイベント!
「タグラグビー575教室」のご案内🔶

さわやかな初夏を感じられるような日々が続いておりますね。
本日は5月スペシャルイベントのご案内です。
5月はスクール終了後に「タグラグビー575教室」を実施いたします!これまでも合宿や忘年会、離任式などの節目に、生徒たちとチャレンジしてきた「タグラグビー575」では、創造性豊かなたくさんの作品がうまれてきました。そこで、皆んなで感じたことを振り返り表現する機会を企画しました。スペシャル講師をお招きしながら新たな取組みとして開催してまいりたいと思います。
ここで一句。
『五七五 今日をみんなで 振り返り』
『五七五 さっきのトライ 振り返る』

[開催概要]
日程:5月は計3回
5月15日、5月22日、5月29日
時間:18時5分〜18時35分
場所:駒場キャンパスラグビー場脇のサブグラウンド(いつもの集合場所)
料金:575円(税込/3回セット)
当日現金でお持ちください。
今回は教材プレゼントです!
対象:小学3年生以上
定員:5名(先着順)
持ち物:筆記用具
申込:専用フォームに登録

締切:5月14日(火)15時まで

[プログラム]
毎週水曜日
第1回目(5/15):575先生による 直伝講座
第2回目(5/22):実践 575書いてみよう!
第3回目(5/29):実践 575書いてみよう!
※開催可否はスクールの実施に準じます。

お申込み楽しみにしております。

【校長からのお手紙】日々是改善 日々是精進

いつもありがとうございます。
校長の村田です。

今回は下記3点、お伝えします。

〇その1:中学生クラスの構想
〇その2:スーパーライオンズ
(主旨と開講延期のお知らせ)
〇その3:毎週水曜日の「タグとも」

==========================

〇その1:中学生クラスの構想

先週、中学生が3名も同時に体験に来てくれました。
私は、それがとても嬉しかったんです。

なぜなら、創立以来本校に在籍してくれている本校秘蔵の中学生3羽ガラスに同年代の新しいラグビー仲間ができそうだからです。

中学生が、ラグビーをしたくてもプレーできる環境が本当に少ないのが、我が国のラグビーの問題点なんです。

在籍している中学生メンバーの人数が8名を越えれば4対4で毎週がっちり試合ができます。

タグラグビーから本格的にセブンズラグビーにつないでいく中学生向けの授業のイメージがたくさん湧き上がっております。

小学生達の憧れの的になるような
中学生クラスを作りたいです。

来たれ!中学生ラガー!
大募集中です!

=========================

〇その2:スーパーライオンズ
(主旨と開講延期のお知らせ)

「オリンピックを目指して強くて優しい人になる」

本校の理念を体現し、夢を描いて志高く挑戦する最高で最強のチームを結成したいと思います。

その名もスーパーライオンズ。

ライオンは百獣の王ですが・・
さらにスーパーをつけちゃいます。

活動としては、通常授業の後に大学生代表チーム「エレファンツ」に毎週挑戦します。

昨年度までは、本校のトップチームであるライオンズの補講として無料で試験的に実施してきた活動ですが・・・

今年度から、私がこのチームの監督に就任して志の高い素晴らしいチームを作りたいと考えています。

スーパーライオンズの選考基準は
下記の3つのとおりです。

1.志望動機
(何のために何を目指すか)

2.能力
(どんな強さがあるか)

3.人間力
(どんな優しさがあるか)

私が重視するのは志望動機です。
なぜなら1が2を産み3を育てるからです。

そのため志望動機を作文して提出して頂きたいと思います。

前回のスクール通信では

●今後の予定
募集:5/7〜5/14まで
5月8日 1回目セレクション
5月15日 2回目セレクション
5月22日 開講予定

とご案内しておりましたが・・・

志望動機を考え作文する期間をしっかりとるため、5月はセレクションの期間として【開講は6月以降に延期】します。

すでにスーパーラインオンズへの志望届を出してくれた小学生の生徒の皆さん、志望してくれて本当にありがとう。

君達の挑戦の志は、大変嬉しく受け取りました。今度はその志を作文してみてください。
何のために何を目指しているのか?
なぜスーパーライオンズに入って大学生に挑戦したいのか?

ぜひ作文して教えてください。

年少者は年長者の中に志と実力で割って入るつもりでがんばってください。
年長者は年少者の見本になるようにがんばってください。

私は君達の挑戦の志を心から応援しています。

申込は、専用フォーム [志望動機の欄を追加しました。]よりお願いします。
既に志望してくれた生徒の皆さんも、改めて志望動機を提出してください。

以上
よろしくお願いします。

==========================
〇その3:毎週水曜日の「タグとも」

実は私、老若男女が一緒に活動して
最高のチームを味わう「タグとも」、
大好きなんです。

早速、先週の「タグとも」体験会に参加してくださった保護者様の方のご感想を共有いたします。

===

村田校長殿

昨日は、「タグとも」体験会ありがとうございました。

息子は、子供たった一人で、よくがんばったなと思います。
参加されていた皆さんが、
彼が活躍できるようにお膳立てして下さり、
皆さんの優しさ、温かさが胸にしみました。

また、村田校長には、
息子がリーダーシップを取る機会もご提供頂き、とてもありがたかったです。

息子は、物怖じしない長男と反対で、
様子見して、控えめにしているタイプなので、いい経験になると思います。

成長の機会を下さり、ありがとうございます。

私自身も、純粋に楽しかったです。
ボールを持てば、ノックオンをし、
走れば、銭座さんに捕まり、
できないことだらけだったのに、
心の底から楽しかったです。

子供と一生懸命遊ぶこと。
新しいことに挑戦すること。
老若男女同じフィールドで遊べるって
素敵ですね。

早速、帰宅して長男に報告したところ、
来週から参加したいと申しておりました。

基本、来週から親子3人で参加させて頂きたいと思っています。

最後に、ゆうきコーチの教え方、
シンプル+実践でよかったです。

すごく楽しかったです

=======

なんという有難い・・・
コーチ冥利につきるご感想・・
どうもありがとうございました!

ちなみに下記は余談ですが…

私がタグラグビーを指導する時の目標は、
「みんなが楽しく一生懸命にプレイして一体感に溢れた奇跡のように素晴らしく幸せな状態」を実現する事です。

スポーツ心理学では、これを「チームフロー状態」と言います。

私の妻は、この状態を
「タグラグビーの神さまが降りている」と表現するのですが…

あなたがファシリテーターとして
我を出してしまった時は
神様がどっかに行っちゃう。

あなたが私心なく無心で
コーチしているときは
神様が降りてるよ

だから
あなたは余計な事はしない方がいい
タグラグビーの神様を信じて!
もっと神様に頼りなさいよ

と妻は私によく言うのです。
きっとそれはその通りなんです。

私の役割はタグラグビーの神様に
降りて頂く神主の役割なんですね…

それは、まさに我をとる修行なのでした。

仏教では我をとる修行のことを
玄米を精米すると青くなることに喩えて「精進」と申します。

日々是精進ですね。

以上
==========================
来週もよろしくお願いします。

東京セブンズラグビースクール
校長 村田祐造